札幌市豊平区の「はりきゅう専門」の治療院。健康増進目的の健康講話や被災地支援を積極的に行っています。
オフィシャルブログ

高齢者施設におけるひなかたの活動

" 社会貢献 "

2017年11月17日

みなさんはじめまして。

 

ひなかた理事長の川原です。

 

記念すべき第1回目は、ひなかたの活動において嬉しかった事を書いてみます。

 

 

社会貢献活動として月に1回、通所リハビリテーション(通称デイケア)に通い、東洋医学の健康講話をしています。

 

 

※通所リハビリテーション(通称デイケア)とは

介護老人保健施設や医療機関などで日常生活上の支援やリハビリテーションの他、その人の目標に合わせた選択的なサービス(運動器の機能向上、栄養改善、口腔機能の向上)が受けられる施設。

つまり、介護保険の要介護・要支援認定を受けた人たちが、日中リハビリをするために通うところです。

 

 

東洋医学の考え方を取り入れた運動や、セルフケアの指導を行っていますが、別の施設では同じプログラムを毎日実施して欠席者が10%程度減ったという数字もあります。

(残念ながら関係性は定かではありません)

 

 

そんな活動の中でうれしいことがありました。

参加者(女性)の声です。

「ずっと膝が痛かったけど、前回膝の痛みを取るツボを教えてもらって自分で圧していたらすっかり痛みがなくなったの。本当は今日別の用事があってデイケアを休む予定だったけど、先生の話があることを思い出して、他の用事を断ってきちゃった」

 

このような言葉をかけていいただきました。

 

 

介護保険施設の中ということで、鍼灸師として鍼やお灸で治療はできませんが、少しでもそこにいる人生の先輩に対しお手伝いができたことをうれしく思います。

 

現在日本では社会保障費の削減を課題に様々なものに取り組んでいます。早期の運動と生活習慣改善、予防(未病治)など、重篤化にならないように国民健康寿命を延ばそうとしています。

 

ひなかたはこれからも、人のため・社会のために微力ながらお手伝いをしていきます。

 

この記事を書いた人

自己紹介文

カテゴリー: 社会貢献.
  • 050-3552-9334
  • スタッフのブログ
    スタッフブログ
  • ブログカレンダー
    2019年9月
    « 9月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • ブログカテゴリー
  • タグ
  • 最新記事
  • アーカイブ
  • お気に入り