札幌市豊平区の「はりきゅう専門」の治療院。健康増進目的の健康講話や被災地支援を積極的に行っています。

肩こり・首こり

肩こり・首こり侮ってませんか?

肩こりは、いろいろな初期症状になっていることがあります。代表例として頭痛耳鳴りめまい等があります。つまり肩こりを解消すると、様々な病気の予防になります。

 

慢性の肩こり・首こりは治せます!!

肩こり・首こりは、医学的には原因不明です。なぜならば全身の状態が肩に症状として集まっているからです。患部のみを診る見る病院では治療の限界といえるかもしれません。東洋医学では、患部ではなく全身の症状を診ます。一例ですが丸の中が、治療場所や肩こり・首こりの反応を見る部分になります。

 

 

こんなことありませんか?

  • マッサージをしてもらっても次の日にはすぐに辛くなる
  • 何年も悩んでいるがあきらめている
  • 治療してもらっても良くなった気がしない

肩こりが万病の元でなく、万病の初期症状です。

身体の不調があると、体自体の防御反応として、体のどこかに力が入ってしまいます。もちろんほとんどが無意識で行われます。その部分が肩であることが非常に多いのです。人間が2足歩行をはじめた結果、体の重みを支えるのが足腰でありますが、腕を支えるのは肩になります。また人間の生活は腕に頼っている部分も多いため、必然的に肩に負担がかかっています。結果体における様々症状に対しバランスを取る役目である肩に肩こりとして症状が出やすくなっています。

驚いて目が飛び出る人のイラスト(女性)

肩こり・首こりの治療の手順。

  1. 痛いところを聞きます。
  2. 身体を動かしてもらいます。
  3. 普段の生活における体の使い方を聞きます。
  4. 全身の状態を確認し、肩こり・首こりの真の原因を探します。
  5. 鍼を刺します。
  6. 痛いところや動きを確認します。
  7. 必要により4-5を繰り返し、状態の改善を確認します。

肩こり・首こりには鍼治療がいいの?

肩こり・首こりは、こっている場所が悪いのではなく、他の場所が悪い結果肩や首がこるという症状が出ていることが多いです。悪い場所を見るのではなく、全身の調整を取ることで治療をしていく鍼治療がより適していると言えます。

 

 

肩こり・首こりの症例

 

症例へGO⇒

  • 050-3552-9334
  • 診療案内
    診療案内
  • アクセス
    アクセス
  • 営業日カレンダー
    « 2019年11月»
    休診日
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    • 休診日
    • 18:30-21:00
    • 予約枠終了
    • 10:30-18:00
  • ご来院地域
    【北海道】
    札幌市(豊平区・清田区・白石区・南区・中央区・西区・手稲区)
    北広島市・恵庭市・江別市
  • ブログ
    スタッフのブログ
  • お気に入り