かゆいときの対処法

少し北海道にも雪が降り始めましたが、例年に比べかなり少ない積雪です。市民生活では快適でしたが、雪がないと困る人たちにとっては死活問題です。

今回はかゆい時の対処法としてブログを書かせていただきます。

かゆい時はどうすればいいですか?

冷やすといいですよ!

冷やすと血管が収縮するため、かゆみが減ります(血管の周りにあるかゆみを感じる神経の伝達が遅くなる)。ただし冷やしすぎるとその反動で血管が拡張しかゆみが強くなることもあるので注意です。

他にはありますか?

ハッカ油など、「スー」っとするものを塗るのもいいです。

炎症を抑えたり血管を収縮させるわけではないので、効果は高いとは言えませんが、気を紛らわせることができます。

先生は冷たいものやハッカ油等手元に何もない時どうしてますか?

かゆいところを叩いています。

痛みでかゆみをごまかしているだけです。後からかゆみが強くなるのでおススメしません!!あとかゆい時にじっとしてかゆみの感覚に集中したりもします。そうするとかゆいのか違和感なのかがだんだんわかってくるので、そのままかゆみ(皮膚の違和感)を放っておけることができ(る時もあり)ます(笑)

 

いかがでしたか?かゆみを抑えるためにはいろんなものに頼らなければなりません。大切なのはかゆみを感じにくい体づくりです。日々のスキンケアが重要になります。一緒にかゆみを感じにくい体を作っていきましょう!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました