自分の体を使ったステロイド治療

自分の体を使ったステロイドと鍼治療の1例

ヒルドイドとストロングのステロイドを1週間使用(3/12-3/18)

3/19撮影

処置(ヒルドイド+ストロングステロイド+鍼)

 

3/20撮影

処置(ヒルドイド+ストロングステロイド+鍼)

3/21撮影

処置(馬油)

3/23撮影

処置(馬油)

実験開始時の症状はかゆみはほとんどなく赤みだけの症状でした。ステロイドだけでは全然効果がなく、早く鍼を刺したい衝動にかられましたが1週間我慢するのが大変でした。

赤みについて鍼を刺しても即時効果はあまり出ないことが多いです。かゆみはすぐに変わることも多いですが、アトピーの人は肌を掻くことが「当たり前」になっているので、しっかいと気を付けていない限り鍼の効果に気づかないこともあります。

保湿については化粧水でもいいと思います。ただ、私にとっては馬油が合うと感じたので今回の実験に採用しました。

その後も化粧水と馬油のみで首の状態は管理できています。このまま順調に脱ステを行っていきたいと思います。

 

友達追加 料金のページ
TOPページ 当院へのアクセス

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました