アトピー性皮膚炎の新薬!!

皆さんこんにちは。

最近の気温差が大きくなかなか体がついていっていません。

ということで最近アトピー症状が爆発している人が多くいらっしゃいますが皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今日は令和2年6月24日から処方開始になったコレクチムについて少し触れてみたいと思います。

私は鍼灸師なので、詳しい説明はできません。その部分は医師や薬剤師の皆様にお任せしたいと思います。なるべく簡単に説明したいと思います。

まずは、アトピー性皮膚炎の外用薬としては20年ぶりの新薬になります。痒みそのものを抑えることができて、非ステロイド薬になります。

令和2年6月24日現在は、小児については未承認となっています。

日本皮膚科学会ガイドラインによると
使用量は1日2回、1回の塗布量は5g
1日2回の塗布は12時間程度あけることが望ましい
明らかなびらん面や粘膜に使わない
皮膚感染部位には使用しない
タクロリムス軟膏との併用、シクロスポリンやデュピルマブ等の全身療法、光線療法との併用はデータがなく安全性が不明

など様々な条件はありますが、これは処方をしてくれる医師の指示をしっかり守れば問題ないかと思います。

しかし、今回のコレクチムもタクロリムス軟膏やデュピルマブ等はすべて症状を抑えるための薬になります。アトピー性皮膚炎の治療で大切なことは、

  1. 炎症を抑える
  2. 炎症が起きにくい体質を作る
  3. 自己管理ができるようにする

この3点になります。良い薬が出たからそれに頼るのではなくて、薬と上手に付き合い自分の体でしっかりと治すことがとても大切ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました