アトピーの基本的な治療について

皆さんこんにちは。

アトピーには様々な治療法があります。しかし、一番効果があり標準治療であるのはステロイドによる治療です。これは様々研究からも明らかでありエビデンスがあると言われています。

そのほかにも

  • 食事療法
  • ブリートバス療法
  • 東洋医学による治療
  • ウエットラップ療法
  • 特異的免疫療法   等あります。

これらの多くの治療法は、あまりエビデンスがないと言われています。しかしこれは、『効果がない』ではなく『効果が実証されていない』ということです。

アトピー性皮膚炎はかゆみがあるだけで死なない病気だと思っている人は多いと思います。しかし、アトピーが重症化するほど重篤な心血管疾患が増えることが報告されています。

また、アトピー患者さんは、そうでない人と比べ『死にたいと思うキモチ』が44%増加し、『自殺企図』に至っては36%増加することもわかってきた。つまりアトピーは心身ともに重大な影響を及ぼす恐ろしい病気であることをわかってほしいです。

Ascott A,Mulick A,Yu AM,Prieto-Merino D,Schmidt M,Abuabara K,et al.Atopic eczema and major cardiovascular outcomes:A systematic review and meta-analysis of population-based studies.J Allergy Clin Immunol.2019;143(5):1821-9.

Sandhu JK,Wu KK,Bui TL,Armstrong AW,Association Between Atopic Dermatitis and Suicidality:A Systematic Review and Meta-analysis.JAMA Dermatol.2019;155(2):178-87

話を戻します。

アトピーの標準治療はステロイドによるもので間違いありません。しかし、アトピー症状が悪化する引き金がはっきりわからない以上は対症療法だけでは難しいのが現状です。アトピーとステロイドはよく火事と消火活動にたとえられます。小さな火事や焚火は水で簡単に消えるかもしれません。しかし、山火事のような大規模は消化が難しく、マグマに至っては海底すら進んでいくこともできます。

つまり一番大切なことは『そもそも火事にしないこと』となります。

では、症状悪化の引き金を探していくしかありません。ひなかたは鍼灸という方法を使い、患者さんとしっかり対話することで引き金を探していきます。

ちなみに私の場合アトピーの引き金は

  1. ストレス
  2. 乾燥
  3. ダニ・ハウスダスト
  4. 動物性油

です。うちに来ている患者さんはナッツ類やチョコレート、小麦などいらっしゃいますが、幸い私はそのあたりは引き金になっていないようです。

患者さんにはいつも、『死ぬまで付き合わなければならない自分の肌は人任せにせずに自分で研究しましょう!もちろん私もできる限りお手伝いしますね』とお伝えをしています。

ひなかたが行っている症例報告はエビデンスレベルとしては低いものです。しかし、医師との共同研究などを通じしっかりとしたエビデンスが出せるように今後も継続して取り組んでいきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました