アトピーは治ります。

皆さんこんにちは。

初めて来院した患者さんからほぼ100%聞かれる質問があります。

「アトピーは治りますか?」

これに対する答えは

「症状の出ない状態を治ったと解釈をすれば治ります」

このやりとりは一瞬「ん?」となります。しかしそれには大きな理由があります。

アトピーはそもそも遺伝子的な問題を抱えています。遺伝子は細胞の設計図の役割を持っているので基本的には変化しません。しかし、アトピーの遺伝子を持っていても症状が有る人も無い人もいます。また体の中でも症状のある部分もない部分もあります。

遺伝的なことは鍼治療では治せませんので、『アトピーの遺伝的な問題はあっても症状が出ていない状態』を治ったと解釈をして治療をしていきます。

当院のアトピー性皮膚炎における症状改善率は80-90%の患者さんが症状を改善しております。10-20%の方が残念ながら症状を改善しない患者さんがいます。ここを100%の改善率を目指すことが私の当面の目標となります。

次に聞かれる質問は、「何回くらいで症状が改善しますか?」

という質問です。これは、患者さん自身の持っているゴールが違うため一概に言えません。傾向としては年齢が若い方が症状の改善スピードが速いです。しかし、50代の方が5回の治療で終了したケースもありますが、10代の方が20回以上かかって治療を終了したケースもあります。

また、アトピー性皮膚炎で「1回だけ治療を試してみたい」というのはあまり意味がないかもしれません。視覚的な症状の変化は、3~4回目の治療でみられることが多いです。

治療1回目 治療3回目

肌が全体的に固くパサついています。。

掻き壊し傷が減ってます。皮むけが進んで新しい健康な肌に変わろうとしています

治療1回目 治療3回目

全体的にあかみがあり、固い肌がうろこのようになっています。

あかみが取れ、うな固い肌が無くなってきました。

また全身的な肌の変化や体調が変わります。患者さんからの実際の声です。

  • 身体全体の肌がみずみずしくなってきた。
  • 症状が悪化してから、治るまで時間がかからなくなってきた。
  • 生理中なかなか寝付けなかったが、眠れるようになってきた。
  • 便秘が治ってきた。

アトピーの治療は3歩進んで2歩下がる状態を繰り返し徐々に良くなっていきます。私もアトピーの患者として、治療で良くなったり悪くなったりを繰り返しているので、皆さんの不安になる気持ちはよくわかります。しかしひなかたの鍼治療では、今までの患者さんのかゆみ等の症状を数値化してデータをとっていますが、治療前より症状が悪くなった人はほとんどいません。

最近はコロナの影響でうつの患者さんが増えている印象を受けます。アトピーの方は繊細な方も多くこの影響も少なからず受けているようです。少しでもつらい症状をなくすために一緒に治療していきたい人いつでもお声掛けくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました